疲れ目に蒸しタオルの詳細について

This page:TOPへ戻る > 疲れ目に蒸しタオル

疲れ目に蒸しタオル

"疲れ目には困ってしまいます。これだけパソコンやスマホに囲まれた生活をしている以上、疲れ目は避けることのできない、いわば現代病ですよね。軽い頭痛くらいならともかく、あまりひどいと目をあけるのも辛くなります。
そうならないよう、私はいろいろ対策しています。以前は肩こり疲れ目に効くというサプリメントを飲んだりしましたが、効果がわかりづらい上、お金がかかってしかたがない。やめてしまいました。
そのかわり、今定期的に行っているのが蒸しタオル。わざわざお湯を沸かさなくても、濡らしたミニタオルをレンジでチンするだけでできるので簡単便利。温めたタオルをラップでくるんで使うんですが、これは効きます。下手なマッサージよりも疲れがとれて、楽になります。
この蒸しタオルを、だいたい1〜2時間に一回はすることにしています。あんまりひどい時は、やむをえずバファリン等の鎮痛剤を飲むこともありますが、基本的には蒸しタオルですね。とにかく自覚症状が出る前に手を打つのがポイントだと思います。"

 

CmsAgentTemplate0058-0059 ver1.001